プロフィール

フォトアルバム
ひでお

京都ダイニングおいない市場小路四条烏丸店店長のひでおです。

食べること、人が幸せそうに食べているのを見るのがが大好きな京都人です。

お店のことを中心にいろいろかいていきたいなっと思ってます。
思っていました?

画像と実在の人物に関連はありません。

ちなみにお嫁さん募集中です♪


最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月17日 (木)

こおろぎ

先日、お客様がお帰りの際に、、、

また来るからと言ってくれましたもの、、、

山の中の木で作った細工のこおろぎshine

とても丁寧に作られていて暖かみたっぷり。

今は当店のレジ前に棲んでいますhouse

是非見に来て下さいnote

2009年12月 7日 (月)

食わず嫌い

結構、食事に関してはいろいろチャレンジする方です。

見たこと、聞いたことの無いメニューがあったら、

とりあえず頼んでみますrestaurant

むしろ、いった店の全メニューを頼みたいのが本音です。

胃と財布がそれを許してくれませんが、、、

食に関しては、そんな感じですが、、、

他の事に関しては、あんまりなれないことにチャレンジしなかったりしますclover

読書に関しても結構偏食ですribbon

基本的に気に入った作家ばかり読みます。

いわゆる名作や恋愛物は気恥ずかしくてほぼ読まないです。

新しい作家の発掘は、表紙買い・映画原作が多いでしょうか?

学生の頃から、司馬遼太郎をよく読んでいたのですが、、、

なぜか、明治物で伊予人が主人公のかの作品には食指が動きませんでしたthink

風光明媚で、大村益次郎絡みで伊予宇和島には行ってみたいと思いつつ、

明治の文豪が主人公の一だからでしょうか?


まぁ、そんな作品ですが、この度NHK大河の後に特別番組で

やっていたので見てしまいました、、、

作者にして、映像化が不可能と言わしめた作品ですが、技術の進歩と

関係者の熱意で実現したそうです。


見て、素直に良い作品だと思いました。ちょっとうるっときてしまいましたcrying

翌日には原作の一巻を買ってしまいましたconfident

原作を読んでからだと、見てがっかりする作品が多いです。

今回はドラマの予告が魅力的で、ドラマが入口となったのですが、

見事な映像化だと思いました。話をうまく編集し、人物を非常に

魅力的に描き出しています。原作以上だと感じました。

役者と監督さん初め、製作関係者の皆様、すごいです。

原作は非常に長く、読書に不慣れな方には根気を求められますが、

これもまたおもしろいです。

文字による情報(所謂薀蓄?)が充分以上に含まれている為、

明治期の日本の時代の雰囲気が、非常に良くわかります。

直感的に空気などをうまく伝えてくれるドラマとはまた一味違った

おもしろさです。

両方を味わっていただきたいですが、どちらか一方といわれれば、

ドラマでしょうか?

何はともあれ、非常にお薦めですsign03

「坂の上の雲」、是非見て、読んで、感動して下さいshine

2009年12月 3日 (木)

例の白いの

というわけで、

12月にも入ったことですし、

例の白いのを出してみましたbell

普通は緑のが多いのですが当店のは白ですshine


昔ながらのもいいですが、最近は綺麗なLEDなんかもあるので、、、

というわけで当店にお越しの方を迎えてくれる白いのですnote

むしろ、青色LEDの為に青いのかもhappy02

焼肉とビール 市場小路 四条烏丸店 のサービス一覧

焼肉とビール 市場小路 四条烏丸店