プロフィール

フォトアルバム
ひでお

京都ダイニングおいない市場小路四条烏丸店店長のひでおです。

食べること、人が幸せそうに食べているのを見るのがが大好きな京都人です。

お店のことを中心にいろいろかいていきたいなっと思ってます。
思っていました?

画像と実在の人物に関連はありません。

ちなみにお嫁さん募集中です♪


最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月17日 (金)

久々

だいぶサボってしまいました、、、

というか写真を撮っていません(^^;

今日もなしです、、、


さて、注文している刀ですが、、、

鞘師さんが忙しいらしく、、、

7月頭まで手元に届きません、、、

すごい残念です、、、

ああ、久々のブログなのに全く店に関係ない内容のみで終わってしまう、、、

2011年6月 9日 (木)

サプライズ

まずいよっていわれて食べてまずかったら、確かにまずいと、

美味しいいわれて食べて美味しかったら、確かに美味しいと

先入観に合った結果だと結構満足します。

関西人ならあきらかまずいものを、みんなでテンションあげて

「まっず~」なんていいながらわいわいやったりすることもあります。


これは「きりっとして美味しいお酒だよ」といわれて飲んで、

「きりっとしている」と、とても美味しく感じます。

逆に「くせがあって美味しい」と言われて同じものを飲むと、

予想と違ってあまり美味しく感じません。

だから、料理や飲み物を説明する際は、その特徴をしっかり捉え、

辛いものなら、辛くて美味しいよと伝えたほうが、

同じものでもより美味しく感じていただけます。


逆に、予想外の楽しみというのもありますが、、、

これは結構難しいようです。

さっぱりした見た目なのに、結構辛いって料理の場合、

辛いものが好きな人には素敵なサプライズですが、、、

辛いのが苦手な人には単なる不意打ちです。

驚きのある料理って言うのは、受けての好みなどを把握しておかないと

結構大変かもしれません。

さて、何でこんな話かといいますと、、、

先日、映画を見に行って予想外にキャストに、心躍ったからです。

万城目学の「プリンセス・トヨトミ」です。

ちなみに原作と映画を両方楽しむ方で、まだ片方しか見ていない方は、

若干のネタばれがありますので、お気をつけ下さい。


映画には綾瀬はるかが出ています。

原作には、長身で美形のハーフの女性が出てきており、

予告編などをみていて勝手にこの役だろうと思っていたのですが、、、

実際は原作では3枚目のちっさい中年男性の役でした!!

映画と原作のストーリーが多少異なったり、

人物の性別や性格が違うなんてことは結構あるんですが、、、

登場人物はかっこよかったり綺麗な方のほうが、

映像でみると画面が美しく万人受けするんだろうなとは思うのですが、

不細工な役を美男美女がやると、ちょっと何かが薄まる気がして、

あんまり好きじゃありませんでした。


ところが、今回の綾瀬はるかはすごく良かったです!!

どう良かったかはぜひ映画を見てください!!

綾瀬はるかのファンになってしまいました!!


いい出演作があったらぜひ教えてください!!


あと、この作品では、登場人物が豊臣方、徳川方の武将の名をもじった

名前になっているようなのですが、、、

一人だけちょっと謎です。

「旭 ゲーンズブール」

これって誰でしょう?

豊臣より、人質として徳川家に嫁いだ旭(朝日)姫のことでしょうか?

ストーリー上裏切りとも取れる行為をしますが、、、

歴史上ではそんなイメージは無いです。

とはいえ、他の登場人物も歴史上の役割や性格とはあまり関係ないので、、、

そんなものかもしれませんが、、、

ちょっとぴんと来ないです。

ちなみに、これをみて、久々に長曾我部なんて名前を聞いて、

司馬遼太郎の「夏草の賦」なんかを読み返しています♪

2011年6月 4日 (土)

サムギョプサル始めました♪

今月の旬創作は「サムギョプサル」!!

韓国の料理で豚のサムギョプサル(三層肉)を

お野菜で巻いて、ナムルや調味料と合わせてほおばる料理です♪

今回お出ししているのはこちらpunch

こちらは白味噌とろろを使った一品!!

もう一種類は、、、

次回にご紹介しますnotes

焼肉とビール 市場小路 四条烏丸店 のサービス一覧

焼肉とビール 市場小路 四条烏丸店